my photo world

my1017.exblog.jp
ブログトップ

50年後も



遺影撮影をさせていただきました

繁忙期でバタバタしていて心に余裕がなかったのと
短納期の案件が続き
やっと今夜、向き合うことができました

ある程度の、自分の心の器に空きがないと
ダメだったんだなと気づきました

この1ヶ月の間、ご依頼主さまからは
とても優しい優しい「お伺い」のお電話とメールが1度づつ
決して急かさず、焦らすことをせず
とても楽しみに
そして、あまり時間がない中
一日千秋のおもいで、お待ちいただいていることは
痛いほど伝わってきていました

通常、撮影データは「セレクト」をします
そこで合格したカットたちを
RAW現像をして、色を整え、画角を整え
JPGに変換してリネームをして
お客様の元へ旅立っていきます

どんなにワクワクしてさせていただいていても
もともとPCに向かう作業は苦手なので
目がショボショボしてきたり
どうしても疲れを感じたりするのですが

今夜はまず、もうセレクトができない
一枚も逃したくなくて
全部が愛しくて
大切な瞬間ばかり

こんなにたくさん同じようなカットいらないよ、って言われたら
どうしよう
でも、選ぶことができない

全部、全部RAW現しよう
泣いたり笑ったり忙しく進めました
全身全霊で、私を観て笑顔をくれている
その強い眼差し
ありがとうございます

奥様が
「このひとこのごろ、俺が逝った後のお前のことが心配だ、って
 毎日言うのよ」
って、泣き笑いされている

ふたりの記念写真
ご家族写真として
私も全身全霊で撮らせていただきました
奥様のきもちに、そっと、力強く、寄り添うことだけを
そのことだけを考えていました

かけがえのない時間に
一緒にいさせていただけてありがとうございます

今夜は進めるごとに目は冴えて
全く疲れを感じないばかりか
久しぶりにこんな文章を

何度目かの、泣いた時
PCから流れてきたKANの「50年後も」
ご主人のきもちが伝わってくる

【愛は永遠です 君は僕の勇気です
 いつまでもずっと言い張ってます

 秋の夕べに落ち葉が舞うように
 ぼくたちも美しく枯れてるかな
 50年後も穏やかに
 笑ってるかな 今日みたいに】

おふたりはとうに寄り添って50年を越えて
何周年なんですか?って聞きに行こう
写真を持って。




[PR]
# by my-photo-blog | 2017-12-02 00:52 | 記念写真

指針

部屋の整理整頓をしていたら
しばらく前からずっと気にかかっていたメモを見つけることができました。

2008年なので、もう9年前、岐阜県美術館で「ぐりとぐら展」を観たときの。
絵を描かれている、山脇百合子氏のおはなし。

「松葉先生は
「絵を描くときは、お茶でも飲んでおせんべいでも食べて、いい気持ちになっておやりなさい」
とおっしゃいました。
私は今でもこの言葉を守って、お茶やおせんべいは省略しても、
いい気持ちで机に向かうようにしています。
そして、こんなふうに何年も絵を描いてきました」

「いつも一冊分の絵が揃うと母に見せました。
どんなお話なのか説明しながら、
それでこういう絵になったと訳を話したり、
苦心の程を披露したり、
自慢に思うことは遠慮なく自慢させてもらったりして、
いい気分でした」

「スケッチの効力は、
その一冊を描き終わるととたんに消えてしまいます。
後に同じ動物を描くことになると、
またスケッチしにいきます」

いいきもち、をつくりだす空間を整え中です。
ずっと気にかかっていたこと。
わくわくしたきもちを持って写真へ向かいたい。
今年大きな方向転換をして見えてきたものは、
仕事のことでもなく、新しくコトをおこすことでもなく
「自分の暮らしを見直し、立て直し、ていねいにする」
でした。

いつか、なにかの参考になれば、
いつか、つくりだすもののアイデアとして、、、
そうやってためこんできたものをすべて手放します。
そう、またスケッチしにいけばいい。


同じ箱に入っていた、
2012年、前撮りのロケーション撮影修行中のつぶやきも。

「今の私がやるべきこと
 仕事をきちんとすること
 写真の技術を学ぶこと
 社会の常識を学ぶこと
 ひとりの人間として自立すること

 すべて今あることに感謝し生きること

 努力し、行動すること」

今もそのやるべきことは全く変わらない。

たくさん抱えていたものを、
もう一度全部手放して
足元からまたいっぽずつ

断捨離しまーす^^;




[PR]
# by my-photo-blog | 2017-05-04 15:51 | おもうこと

糸魚川・匠の里クラフト展&根知谷にきらめくキャンドルロード

b0232676_23264771.jpg
糸魚川市に行ってきました。
2017年2月11日。糸魚川の根知谷で、「匠の里クラフト展」と「根知谷にきらめくキャンドルロード」が開催されました。
ことの発端は、お友達の梅津さんご夫妻(「katei to e」カテイトエ・画家)が、糸魚川に移住することになり、
匠の里クラフト展の開催場所である古民家にこの4月から暮らすことになったこと。

作家やクリエーター、情報発信ができる人の移住を推し進める糸魚川市の施策で、
梅津さんたち作家さんが、糸魚川と全国を結ぶ架け橋となるプロジェクトが動き出します。
その一環の、プレとしての大切なクラフト展と、もう10年の歴史をもつキャンドルロード。

12月29日、暮れの押し迫った時期に梅津さんからの
「イベントの撮影をしてほしい。火災の関係で、撮影や調整をお願いしていた方たちが忙しくなり、新たな撮り手を探している」
という、ただならぬ内容のメッセージが飛び込んできました。
そして、
「ただ撮影できるのではなく、作家・クリエーターとの親睦や関わった経験があり、これからの糸魚川との関係構築など、相互にプラスな働きが生まれるようなご縁」をもつカメラマンとして、梅津さんが糸魚川市側に推薦してくれている、という内容でした。

ずっと、ブランド物より作家もの、オンリーワンのものが好き。
美濃焼祭りの作家ストリートで、毎年陶器をコレクションしていた。
アクティブGの3階がすきだった。働けていてとても幸せで、作家さんとのご縁もたくさんいただきました。
画家として、またアーティストとして、梅津さんをアートフェスタにお招きしたことから、このようなご縁をいただくにいたり、とてもうれしかったです。

と同時に、地元カメラマンさんたちのことを思いました。
「もし私なら、私が撮りたいとおもうだろう。
 こんなときだからこそ、撮ってほしい。」
それをそのまま梅津さんに伝えました。
もう一度、あきらめず、お願いしてみてほしい。
絶対に地元のことって、地元のかたが撮ったほうがいい。
今だからこそ、なおさら。
そこからまた、なにかが始まるはずだから。

それでも「今は無理だ、お願いしたい」と言われたら喜んで。
そんな、祈るような気持ちで梅津さんに託しました。

梅津さんもまだ現地にいるわけではない状況のなか、お心遣いいただきながら、地元の映像関係のかたたちとのコンタクトが取れ、みなさん、撮られるとおっしゃっています、そうお聞きしてとてもほっとし、うれしくなりました。

でも、白川さんも来てくださいね。

?と思いましたが、糸魚川市の施策は「相互交流・相互発信」。
歓迎してくださると聞き、現地へ向かいました。

名古屋のケイタさん(ムービー)、
イベントハウスさん(イベント企画運営・情報発信)
岐阜の白川がスチールを。
チーム梅津が組み上がりました。

行きの道中からとても良い雰囲気。
梅津さんからのご縁でまとまったチーム。
そして現地での3日間。
根知のあたたかいひとたちに触れて、すっかり根知の大ファンに。

みんなでつくる、クラフト展。
みんなでつくる、キャンドルロード。
とてもいい空気、みんなのやる気、あたたかいきもち。
普段わすれていることをたくさん思い出させていただきました。

地元のカメラマンさんたちとの交流も。
渡辺師匠に赤野さん。
私だったら、よそからカメラマンが来たら身構えちゃうだろうな。
おふたりは大歓迎してくれて、とてもうれしかった。
根知はもちろん、糸魚川のいいところたくさん知っていて、また今度伺ったときにご案内いただきながら、撮影さんぽできるのがとても楽しみ。

花火の写真は、実はお仕事で撮影するのが初めてでした。
そして実は趣味で撮ったこともほぼありませんでした。
つまり、「撮り方がわからない状態」。

でも、どうしても必ず撮りおさめたかった。
復興を願い、今年特別に打ち上げられる花火。
発数もそう多くはない。
神様お願い!でも、どうしよう。

そんなとき、会場の暗い中で、梅津さんが渡辺師匠を発見!
すかさず近寄ってご一緒させて頂く。
アドバイス通りにためしてみたら、生まれて初めての花火写真が撮れました。

「ぼくねえ、参考にならないよ。だって、必ず近くにあるものと一緒に撮るんだもん」
そうおっしゃった、そのまんま、撮りました。
見事、キャンドルロードと花火が共存。
師匠のおかげさまです。

あれからもう半月以上経ちますが、あの日がずっと続いているようです。
すでに根知谷ロス。
はやく根知に行きたい。
みんなに会いたいな。

[PR]
# by my-photo-blog | 2017-03-02 00:22 | イベント

糸魚川・匠の里クラフト展&根知谷にきらめくキャンドルロード

b0232676_23264771.jpg
糸魚川市に行ってきました。2017年2月11日。糸魚川の根知谷で、「匠の里クラフト展」と「根知谷にきらめくキャンドルロード」が開催されました。ことの発端は、お友達の梅津さんご夫妻(「katei to e」カテイトエ・画家)が、糸魚川に移住することになり、匠の里クラフト展の開催場所である古民家にこの4月から暮らすことになったこと。作家やクリエーター、情報発信ができる人の移住を推し進める糸魚川市の施策で、梅津さんたち作家さんが、糸魚川と全国を結ぶ架け橋となるプロジェクトが動き出します。その一環の、プレとしての大切なクラフト展と、もう10年の歴史をもつキャンドルロード。12月29日、暮れの押し迫った時期に梅津さんからの「イベントの撮影をしてほしい。火災の関係で、撮影や調整をお願いしていた方たちが忙しくなり、新たな撮り手を探している」という、ただならぬ内容のメッセージが飛び込んできました。そして、「ただ撮影できるのではなく、作家・クリエーターとの親睦や関わった経験があり、これからの糸魚川との関係構築など、相互にプラスな働きが生まれるようなご縁」をもつカメラマンとして、梅津さんが糸魚川市側に推薦してくれている、という内容でした。ずっと、ブランド物より作家もの、オンリーワンのものが好き。美濃焼祭りの作家ストリートで、毎年陶器をコレクションしていた。アクティブGの3階がすきだった。働けていてとても幸せで、作家さんとのご縁もたくさんいただきました。画家として、またアーティストとして、梅津さんをアートフェスタにお招きしたことから、このようなご縁をいただくにいたり、とてもうれしかったです。と同時に、地元カメラマンさんたちのことを思いました。「もし私なら、私が撮りたいとおもうだろう。 こんなときだからこそ、撮ってほしい。」それをそのまま梅津さんに伝えました。もう一度、あきらめず、お願いしてみてほしい。絶対に地元のことって、地元のかたが撮ったほうがいい。今だからこそ、なおさら。そこからまた、なにかが始まるはずだから。それでも「今は無理だ、お願いしたい」と言われたら喜んで。そんな、祈るような気持ちで梅津さんに託しました。梅津さんもまだ現地にいるわけではない状況のなか、お心遣いいただきながら、地元の映像関係のかたたちとのコンタクトが取れ、みなさん、撮られるとおっしゃっています、そうお聞きしてとてもほっとし、うれしくなりました。でも、白川さんも来てくださいね。?と思いましたが、糸魚川市の施策は「相互交流・相互発信」。歓迎してくださると聞き、現地へ向かいました。名古屋のケイタさん(ムービー)、イベントハウスさん(イベント企画運営・情報発信)岐阜の白川がスチールを。チーム梅津が組み上がりました。行きの道中からとても良い雰囲気。梅津さんからのご縁でまとまったチーム。そして現地での3日間。根知のあたたかいひとたちに触れて、すっかり根知の大ファンに。みんなでつくる、クラフト展。みんなでつくる、キャンドルロード。とてもいい空気、みんなのやる気、あたたかいきもち。普段わすれていることをたくさん思い出させていただきました。地元のカメラマンさんたちとの交流も。渡辺師匠に赤野さん。私だったら、よそからカメラマンが来たら身構えちゃうだろうな。おふたりは大歓迎してくれて、とてもうれしかった。根知はもちろん、糸魚川のいいところたくさん知っていて、また今度伺ったときにご案内いただきながら、撮影さんぽできるのがとても楽しみ。花火の写真は、実はお仕事で撮影するのが初めてでした。実は趣味で撮ったこともほぼありませんでした。つまり、「撮り方がわからない状態」。でも、どうしても必ず撮りおさめたかった。復興を願い、今年特別に打ち上げられる花火。発数もそう多くはない。神様お願い!でも、どうしよう。そんなとき、会場の暗い中で、梅津さんが渡辺師匠を発見!すかさず近寄ってご一緒させて頂く。アドバイス通りにためしてみたら、生まれて初めての花火写真が撮れました。「ぼくねえ、参考にならないよ。だって、必ず近くにあるものと一緒に撮るんだもん」そうおっしゃった、そのまんま、撮りました。見事、キャンドルロードと花火が共存。師匠のおかげさまです。あれからもう半月以上経ちますが、あの日がずっと続いているようです。すでに根知谷ロス。はやく根知に行きたい。みんなに会いたいな。
[PR]
# by my-photo-blog | 2017-03-02 00:22 | イベント

ダブル753

今年のシーズンいちばん乗りの七五三はダブルで。
b0232676_2481857.jpg

7歳のおねえちゃんと
b0232676_2484817.jpg

日本髪スタイルを地毛でするためにがんばってのばしました^^
b0232676_2432742.jpg

三歳の次女ちゃん。
b0232676_244198.jpg

いいかんじでフェイドイン、笑

ふたりともこの日を楽しみにしていました。
そう、今日は「お姫さまになれる日」!

撮影ももう何度目かのご家族。
打ち解けたなかで、最初から自然体の笑顔を残せるのがうれしい。
もちろん心境は「孫を見守るおばあちゃん」(笑)
「マゆみん、マゆみん、写真撮って!!」って言ってくれる。
もうひとりの家族のようなカメラマンでいられる瞬間。
わたしにとっても、うれしい日。

b0232676_2545970.jpg

おしとやかに決めたいおねえちゃんと

b0232676_2565211.jpg

超マイペースな次女ちゃん。

撮影後にお昼をご一緒して、写真を振り返ってたときに
パパさんがこの次女ちゃんのカットを
「これいいやん!!」って、気に入ってくださったことがうれしかった。
自然体のお姫さまが、一家の思い出になっていく。

ママからはグリーンバックの七五三がしたいってリクエストで、
日にち指定のご依頼でした。
今日は涼しい日だったけど、しっかり補正も大人並みの着付けをして暑かったはず。
でもふたりとも本当によくがんばってくれました。
そして、三女ちゃんを抱えながら、ふたりのお姫さまをここまで飽きさせずに仕上げてくれたママが、
やっぱりいちばんの功労者。
ママありがとう。
パパが、終始うれしそうな笑顔だったのが印象的でした。

また3年後楽しみにしてるね。
今度はママもいれて、お姫さま4人体制かも!
[PR]
# by my-photo-blog | 2016-09-12 03:12 | 記念写真

結婚式のカメラマン、ということ

今日は、初めて伺う会場の下見兼打ち合わせでした。

20代のころ、友人達が結婚していくときに、
気づいたらフィルム10本撮っていた。
その瞬間、楽しい、を超える何かが私を貫いていた。

撮りたい、残したい
そこに挑む歓喜。

そしてあがったプリントを観て反省と後悔の嵐。
もっときれいに、もっと上手に撮ってあげたかった。
もっとその場の空気感が写る写真が残したかった。

これが今日まで私を突き動かす原動力。

友人だけじゃ飽き足らず、
どうしたら結婚式の写真が撮り続けられるのかな?って考えた末
「そっかプロになるしかない!」とひらめいて走り続けて10年
ありがたいことに、結婚式の撮影を任せて頂ける機会に恵まれています。

最近の、撮影者として臨む結婚式から久しぶりに離れて
今日は最初から最後まで、見学ということで入らせていただきました。

いつもは緊張感の中で、集中力をめいっぱい働かせ
一瞬も意識は途切れない様に冴え渡らせています(のんびりやでおっちょこちょいだから特に)
それでもついつい何度も撮影しながら泣きそうに。。。(たまに泣いてる)

今日はカメラを持たず、撮影時のシュミレーションをしながらではありますが
いつもよりものすごく余裕を持って結婚式をみせていただくことができました。

厳かな挙式と、和やかであたたかく楽しい披露宴。
ああ、やっぱり結婚式好きやわあ。

ふだんはどうしてもおふたり中心に意識を働かせている場面での、親戚の方々の穏やかな笑顔。
歓談中の全体の、華やぐ「気」のようなもの。
サービススタッフの、きびきびと粛々とした姿。
キャプテンの厳しい表情。
プランナーさんの涙。

ひとつひとつの要素が重なり合って、その空気感に守られて、撮ってるんだ。

謝辞で、あたたかい祝い酒にしたたかに酔われた新郎様は、それでもとても誠実に、ご両親と、新婦様のご両親と、ゲストの皆様と、そしてスタッフにも深い感謝を述べられました。

軽やかに新しいふたりの門出を祝う音楽とともに退場するその最後で、
末席に座る新婦様のお父様に
深々とお辞儀をされました。

これなんだな。
結婚式というカタチにあてはめるからこそ、浮き上がってくる「きもち」
こんな特別なシチュエーションじゃなければ表せられない、ことばにならないおもい

それを写しとめたくて。


原点に還る。
ほんとにいい時間を過ごさせていただきました。
どうぞお幸せに。
また改めて、襟を正して、一押しのシャッターにおもいをのせて。
写せますように。写りますように。
[PR]
# by my-photo-blog | 2016-09-04 22:53

13年目の結婚記念日

b0232676_23524086.jpg


10年目の結婚記念日から、毎年撮らせてもらっていて
今回は13年目。
わたしもいっしょに過ごす、4回目の記念日。

さいしょはまだ3人で
おねえちゃんはまだ幼くて。

今年は4人目メンバーが歩けるようになりました(*^^*)

b0232676_23582943.jpg


自撮り棒もつかいこなします(笑)

おなかのなかにいるときからのおつきあい。
こんなにはやく成長していく。

b0232676_025886.jpg


妻として、母として、女性として、働く社会人として。
夫として、父として、男性として、働く社会人として。

いろんな顔をもつふたりは、ひとつのチームとして、パートナーとして
ますますいいかんじです。
日々巻き起こる出来事に、お互いに向き合い乗り越えていく
すてきな夫婦。

おめでとうね。

来年も、楽しみにしてます^^
[PR]
# by my-photo-blog | 2016-04-06 00:08 | 記念写真

お写んピングしましょ♪

【フォトワークショップ卒業生のみなさんへ*3/20日曜日はサンビルの日*いっしょにお写んピングしませんか?*お誘い♪】

フォトワークショップ、卒業生のみなさんへお知らせ&お誘いです。

3/20日曜日に、柳ヶ瀬ペルルバロックさんでWS&ランチ、を開催しますが、
その後、希望者を募り撮影会をしたいと思います!

その名も「お写んピング」。
おさんぽ+写真+ショッピング、カメラ女子のだいすきなものをくっつけました。

希望者は、私に直メッセージ、もしくはこのコメント欄で参加表明してください。のちほど詳細をメッセージさせていただきます。

参加資格は、マゆみんのフォトワークショップに一度でも参加した事のあるひと。ならどなたでも。
参加費は特にありません。お買い物できるおこずかいは、もってきてねー(*^^*)
ゆるーく集合してゆるーく撮影して、ゆるーくシェアできたら、と思っています♪

これまで丸2年間に渡り、
喫茶ことりさん、メランジェリカさん、つくる。さん、cafe結さん、 filさん、cafe HIFUMIさん、達人に学べプロジェクト、微笑亭さん
と、フォトワークショップをさせていただいて来ました。

最近みなさんから
「撮影会したい」
「みんなで集まって写真が撮りたい」
「カメラ女子友達をつくりたい」
という声をたくさんいただくようになりました。
なんとかならないかなあ、と思っていたところに、このタイミングでのペルルバロックさんでの開催。
以前ヘビーリピーターかなえちゃんと、えみちゃんにご協力いただいてプレ会をした経験が活きました♪

また、人数に限りがあるかも、ですが、若干名ランチからご希望のかたも受け入れたいなあと、ちいこさんとも話しています。
とりあえず行き先はまだミステリー(笑)
ランチご希望のかたいらっしゃれば、その旨もご記載ください。
(ランチ代は実費をご負担くださいね)

みなさんに再会できるのを楽しみにしてまーす!
b0232676_2345366.jpg

[PR]
# by my-photo-blog | 2016-03-09 23:05 | イベント

てをつなぐ

b0232676_22174271.jpg

先日、「百々染」の制作現場を撮影させていただきました。

http://momozome.jp/

「百々染」
岐阜市北東部にある第二いぶきのなかまたちが
ストールを染め上げています
染液のもとになる草木をとり、ちぎり、煮出し、浸し、洗い、干し、アイロンをかける…
毎日、世界でたったひとつの色、たったひとつだけのストールができあがっていく
本物のものづくり、仕事としてみんなが誇りをもち制作しています

b0232676_2229410.jpg

b0232676_22293651.jpg


うかがったときちょうど、藍で染めたストールの洗いをしていたので
なかまにいれてもらいました

シャッターを切っていたら
「ねえねえ、いっしょにやるー?」
「ねえねえ、いっしょにやろうよー」
みおさんが声をかけてくれました
写真を撮りにきたけど、一旦タイム。
ぎこちなくみんなの見よう見まねで、たらいを傾けました
水はもう冷たくて
藍のいろがとてもきれいで
「ちゃんと確認してくださいー なにもはいってませんね?」
ときおりみおさんの 仕事をきちんとこなす声がかかる

b0232676_2238636.jpg
b0232676_22405912.jpg


草木の実をちぎるみおさん

近づいてシャッターを切っていると
「ねえねえ、こっちきて」
手をとって、みおさんの隣の席へいざなわれました
ライターのごまちゃんもいっしょに。
ちょっとした女子会みたいな空気になんとなく笑いが^^

テーブルにつくと
みおさんが、わたしと手をつないでくれました
そしてごまちゃんとも。


すると
「わたしはあなたがすきだよ」
「わたしはあなたとなかよくなりたいよ」

みおさんのきもちがわたしの心に流れ込んできた

あたたかくてやさしくてたしかなぬくもり
なんてうれしいんだろう

緊張していたのはわたしのほうだった
どうやったらなかよくなれるだろう
どうしたらいつものようすで、笑顔をくれるだろう
ほんとうは不器用なわたし

てをつなぐ
それだけでいいんだ
すなおなきもちは伝わる

みおさんありがとう
だいすきだよ なかよくなれてうれしい
大切なこと おしえてくれてありがとう

b0232676_22545552.jpg

[PR]
# by my-photo-blog | 2015-10-22 22:57 | 記念写真

happy birthday!! ふたたび

2015.7.20 am
ふたりが4人になった

このブログをもつきっかけとなったふたりの出産
あれから4年弱の年月が流れ
ふたたび
b0232676_717158.jpg


b0232676_7175824.jpg


b0232676_7174321.jpg


b0232676_7165751.jpg

あのときのメンバーでまた
あのときと同じ部屋であたらしいいのちを
迎えられていること

ふたたびこうしていっしょにいさせてもらえること
なによりの この人生の ごほうび

ありがとう



映画「かもめ食堂」をひさしぶりに観た
「自分で淹れるより、ひとに淹れてもらうコーヒーのほうが、おいしいんだ」
「おにぎりだけは、誰かに握ってもらうほうが、おいしいんだ」

このフレーズが今回はじめて心に残った


今回は立ち会えなかったけど
わたしになにかできることは?と考えていた

そのひと本人では撮れない写真を、と思ってずっとやってきたけど
それだけではないのかもしれない
そのひと本人が撮れる写真でも
わたしも撮ることで
喜びが倍になるのなら

その日の わたしのうれしいきもちもいっしょに
写真として残ってよみがえるのなら
きっとその未来によりそうことができるかも
[PR]
# by my-photo-blog | 2015-07-22 07:27 | 記念写真

めんこいひとたち

今年も、桜で、記念のお写真を残すお手伝いができました^^

こうしてみなさんとお花見できて、このうえない幸せです♪

まずは第一弾「めんこい桜プロジェクト」のご報告です☆

b0232676_233273.jpg


ことりWSの受講生であるめぐちゃんから、相談を受けたのは今年に入ってから。
「仲良しママ友5人組みんなで記念撮影がしたいんです!」

去年の「29プロジェクト」5人組の撮影を見てひらめいてくださったそう♪

5人のママ達は、上の子(1期生)を出産する時に仲良しになりました。
四季折々の行事や、日々成長するこどもたちの記録をみんなで残してきました。
そして5人中4人が、またしても同級生2期生を出産!
みんなでわいわい、ちいさな保育園のように仲良くしてきました。

でも、いよいよ上の子たちが入園の時期を迎えました。
それに重なり何組かがパパの転勤により引越し。いよいよバラバラに。
今までみたいに気軽に、全員集合!ってわけにはいかなくなります。

そんなタイミングの、たいせつなときをお任せしていただけました^^

b0232676_23403469.jpg


全員が写っている写真。なかなか思い立たないと撮れません。よかった☆

b0232676_23424258.jpg

b0232676_234313.jpg


ママたちからは、5人それぞれの個性に合わせて撮影してくれてありがとう!って
言ってもらえました。

ちっちゃいこって、ほんとにかわいい。
そしてこんなにちっちゃいときから、それぞれみんなちがう。
みんなひとりひとり、いいところがあるよ。

それぞれの親子フォトや、園服やおばあちゃんからのプレゼントの服に着替えての撮影、
食事風景なども、丸1日をかけて撮影させてもらいました。

*******************************************

こんな感じで、my photoの撮影には決まりはありません。
被写体であるお客様のご希望によりそい、
「撮りたい」おもいをカタチにさせていただきたいと思っています^^

*******************************************
[PR]
# by my-photo-blog | 2015-04-05 23:50 | 記念写真

my photo です

2015年4月1日になりました。



「my photo」白川マゆみ です。

これまでも、たくさんのかたに支えられ、みなさまの大切な人生の中の記念日を
撮影させていただいてきました。
式場時代、写真館時代を経て、フリーとなってもうすぐ丸2年が経とうとしています。

最初は
結婚式が大好きで、お嫁さんが大好きで
お友達たちが次々にお嫁さんになり、
お嫁入りしていくのをカメラで追っているうち
ああもっとキレイに撮ってあげたかった、自分の想いを込めたかった
そして、たまにじゃなく毎週撮りたい!!し、
お友達だけじゃなくいろんなひとの結婚式を撮りたい!!

じゃあどうしたらいいんだろう?
プロになるしかない!

そんなことを想って、頂いたご縁にのっかって、
お嫁さんにいちばん近い場所(式場写真部のアシスタント)へたどり着きました。

それから10年。
毎週のように、いろんなお嫁さん、いろんなご家族、いろんなお仲間…
たくさんたくさん、いろんなかたの人生の一部分、晴れの日に参加させていただいてきました。

結婚っていいな、家族っていいな、
そう思わせていただけたとき、今度はお宮参りのスタジオへ。

生まれたてのいのちを、みんなで全力で祝福している。

あかちゃんがそこにいること。
それは、
パパとママと、そして育まれたご両親たちが、家族になるということ。

お嫁さんはこうやって
あかちゃんだったときから
大切に大切に、育まれて、慈しみ愛されてきたから、
だから結婚式の日、輝いて、私を魅了する。




ことばにならないおもいをうつしたい

写真に残すことで、未来へたいせつな想いの贈り物を

なんでもない今日が、特別ないちにちになる




そっとよりそい そのお手伝いをしていきたいのです。


****************************************

マタニティ・出産(立ち会い)・New Born(新生児)・お宮詣り・ハーフバースデー
誕生日・七五三・入園入学・成人式・家族写真・遺影 

など その他いろんな記念のお写真を撮らせていただきます。




◆記念写真(ロケーションフォト・出張撮影・半日) ¥20,000- より

◆ウェディング(ロケーションフォト・出張撮影・1日)¥60,000- より

◆結婚式の出張スナップ撮影 ¥80,000- より




※上記撮影料金に、全て撮影データ(全データ)がついています。
※アルバムは別途になります。ご希望ありましたらご相談承ります。
※出張につきまして、交通費は別途実費いただきます。

***************************************


ご自宅や近所の公園、思い出の場所や憧れの場所
いろんな場所で、そのときしか残せない想いを写しましょ♪

なんとなく、撮りたいんだけど
どうしたらいいかわからなくて・・・

その「撮りたいおもい」を聞かせてください^^

そしてまずはお友達になりましょ♪
いろんなお話し、聞かせてください。
そしたら、きっと、どうしたいかは見えてきます♪




私にとっても思い出になる
そんな写真をいっしょに残しましょ^^


お問い合わせ・お申し込みはこちら

myphoto1017@gmail.com

b0232676_1181323.jpg

[PR]
# by my-photo-blog | 2015-04-01 01:23 | 記念写真

つくる。さんでのワークショップ

つくる。さんでの2回目のフォトワークショップをさせていただきました。


今回は告知がひっそり(汗)だったこともあり、生徒さんはおふたり。
また、おふたりとも初心者向けWSを受講済みの、
一眼レフ所有者さんだったので、
直前で内容を、マニュアル撮影WSに変更して開催しました。

b0232676_2264357.jpg


初心者向けWSとは違い、
テキストには生徒さん自身でたくさん書きこんでいただきます。

書いて内容を理解し、
書いて覚えてもらうのです。


b0232676_22103414.jpg
 F2.8 1/500

b0232676_22123958.jpg
 F8 1/125

b0232676_22133462.jpg
 F13 1/50

「絞り」を理解するために、被写界深度についてお勉強。
クリスマスマーケットで手に入れた、HAPPYセットは今回もご活躍☆

生徒さんのうちおひとりは
以前フィルムで結婚式を撮影していた、元プロのかた。
ISO感度がカット毎に触れるっていうことが、なかなか慣れなかったようでした。

ISO+絞り+シャッタースピード、この3つを自由に操っていいんだよ、と
お伝えすると、
「おお!撮れる!撮れる!!!こんな暗いところでもっ!!!」と、
デジイチへの苦手意識がいっぺんに吹き飛んだご様子^^

もうおひとりは、
何度も何度も写真教室で話を聞くんだけど、
やっぱりマニュアルは全然わからなくて、というかた。
絞り、やシャッタースピードの数値を決める基準をお伝えしながら実践すると
「ああ、そういうことだったのね!!!」
とおっしゃっていただけました^^


今回させていただいた、マニュアル撮影の初心者向けWSは

「必ず、ご自身のカメラで、マニュアルで撮影できるようになる」

これを1回で実感していただけるようになっています。


マニュアル撮影が出来ないまま写真の仕事に就き
人より何倍もの時間をかけて撮影できるようになっていった、
自分自身の経験から感じたこと、ちょっとしたコツをお伝えしています。

つくる。さんでも6月にもう一度、
このマニュアル撮影のWSをさせていただこうかな?と計画中です。


しかし、まずは5月19日(火曜日)
スマホ、デジカメからOKの
カメラ初心者の女子さんのためのフォトワークショップをさせていただきますので
ご予定あうかた、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪


b0232676_223031100.jpg


そして!
今回から、お楽しみのスイーツは・・・
「マクロビスイーツharunico」さんの、
卵・乳製品(牛乳、バター、生クリームなど)・白砂糖を使わない
カラダとココロに優しいスイーツをお願い出来ることになりました!!!

harunicoさんのスイーツは、大人もこどもも楽しめるお菓子。
今回のタルトも、ずっしりしっかり歯ごたえも量もあるのに、
おなかが重くならずに食べた後もとってもラク。
もっちろん、お味はとってもおいしい♡

harunicoさんスイーツ目当てのかたも、どうぞいらしてくださいね^^
[PR]
# by my-photo-blog | 2015-03-18 22:40 | イベント

ビッカフェ写真館 ~はじまり~

2015年2月28日
岐阜市の、やながせ倉庫にある「ビッカフェ」さんにて撮影イベント
「ビッカフェ写真館」を開催させていただきました^^

いつか、カフェにスタジオが併設されていて、雑貨もあって、
気心知れたお客さんが、気軽に写真を残せる、
そんなスペースをつくるのが夢です。

その夢の、さいしょのいっぽ。

いちばんさいしょのお客さまは、大切なおともだちでした。

b0232676_2561865.jpg


何年か前に知り合って
そして、去年の秋に再会(その場面に私も居合わせていました)

ふたり共通のご友人からの大プッシュ!により
お付き合いをはじめたふたり。

b0232676_2572863.jpg


彼女はピアニスト。

彼へ、そのご友人は、彼女のやりたいことを尊重すること、を進言されました。
彼は真摯に受け止め、
ふたりは今までに、大小さまざまなことについて話し合いを重ねてきました。

お互いに対する信頼感が
こちらにも伝わってきて


だいすきな彼の前で
私にもいつもみせてくれる笑顔の彼女


であえてよかったね^^

b0232676_2571645.jpg


b0232676_258229.jpg

[PR]
# by my-photo-blog | 2015-03-02 03:14 | イベント

マタニティフォト

b0232676_152457.jpg


私はこどもを産んだことがないので
ひとりの女性が「お母さん」になるという覚悟を、想像することしかできません

私はこどもを育てたことがないので
ひとりの男性が「お父さん」になり3人分の人生を背負う覚悟を、想像することしかできません


ふたりで
新しいいのちに出逢える日を待ちわびていた記憶を残すこと


何度も何度も、くじけそうになるたび
この日を振り返りまた覚悟しなおしていく


そんなきっかけになることを願いながらシャッターを切ります


私がお手伝いできるのは ほんのちいさなこと


この世の中が、しあわせなこどもであふれますように
私の夢を、ふたりにかなえてもらうために


b0232676_202623.jpg


ふたりの間に、もうひとりもうすぐ
また3人にあいたいな


***************************************************

めぐちゃんからは
この子が、お腹の中に居た時の記憶を残してあげたい、と相談を受けました

将来、大きくなったこの子、これ見たらきっとすっごく照れくさいけど、うれしいんだろうなあ
そんなことを想いながら撮りました


めぐちゃんに私の夢を叶えてもらいます
よろしくね☆

***************************************************
[PR]
# by my-photo-blog | 2015-01-14 22:14 | 記念写真

「つくる。」さんでのフォトワークショップ

b0232676_0415980.jpg


一宮市にある「つくる。」さんで
カメラ女子のためのフォトワークショップ開催決定です!

「つくる。」さんには特別な思い入れがあります。
だから、こちらで開催できることになって本当にうれしいです。


写真の仕事を志し、かなり遅めのスタートを切って数年・・・
カメラを持たせてもらえる気配がなく、悩み、諦め、退社。挫折。

もう、写真を仕事にするのはやめよう。
せっかく写真の仕事に携わる経験をしたから
これからは趣味として、写真を楽しみたい。

写真を仕事レベルとしてのクオリティで撮れてなかった私は
当たり前ですが機会あるごとに毎回ダメ出しの連続。
まあ、今から思えば横柄ですが、いっちょまえに傷ついておりました。
ちょっとだけ、写真を撮ることも怖くなってた。

そんな自分を変えたくて、
思いきって「つくる。的写真展」に参加してみたのです。

つくる。的写真展とは、
写真展を参加者みんなでつくりあげることを最終目標とした、
3か月~4カ月にわたるワークショップです。
写真講座→撮影会→見せ合い会→作品選定→写真展開催
という流れで進んでいきます。

私が参加させてもらった第2回は、30数名の写真好きなメンバーが集まりました。
それはもう、下は3歳から上は??歳まで!!
全員でカメラをもって移動しつつ写真を撮るさまは、なかなかのものです。
アマチュアのひと、プロのひと、いろんなひとが「写真を楽しんで」いました。


あー!!写真って楽しんでいいんだ!!!
そんな、当たり前だけど、自分が長年忘れていた感覚を思い出させてくれたのが
「見せ合い会」でした。
それぞれがセレクトして持ち寄った写真を机の紙の上に並べ、
全員で、全員の写真をくまなく観て回る。
「いいね!」と思った写真にはどんどん丸をつけていく。

たくさん、たくさん、みんなの写真に丸をつけました。
これもいい、あれもいい、どれもいい!
同じ日、同じ時、同じ場所で、ひとりひとりこんなにちがうんだ!

素直な気持ちで、自分以外のメンバーの写真を楽しみながら観て回り、
最後に自分の写真の前に戻ってみたところ・・・

たっくさんの丸!
花マルつけてくれたひともいました。

他の人の写真を「いい!」って思ってる自分がいて、
その自分の写真は他の人から「いい!」って思われていて、

じゃあ、私の写真って、「いい!」んじゃないの???

上手くはないけど、「いい!」んだね!!
言葉で言い表せないほどの、解放感。うれしくてうれしくて。



写真展が終わるころには、
もう一度、今度は結婚式の当日スナップを撮影するカメラマンを目指すことを
決めていました^^


今の私があるのは、このときの経験があるからです。
「つくる。」の古民家がもつ、あたたかい、懐深い場所のチカラ。
メンバーのかたたちのあったかい、やさしい空気感。
なんといっても、いつでもどこでもカメラを取り出して撮影しても
誰も何にも言わない(笑)居心地の良さ。

だいすきなだいすきな「つくる。」
写真を楽しむことを教えてくれたこの場所で、
今度は私からみなさんへ
写真を楽しむきっかけをつくれたらうれしいな。
[PR]
# by my-photo-blog | 2014-11-10 01:14 | イベント

おひさしぶりです

最新投稿が桜の写真で、自分でもびっくりしました。
ずいぶん長い間、ブログを書かずにきてしまった^^;;

おかげさまで
楽しい 春→夏→秋
を過ごさせていただいています。

喫茶ことりさんでのフォトワークショップは
毎月恒例のイベントとしてみなさまに楽しんでいただけております。
今月(11月)は、18日の開催予定です。
(既に満員御礼です。ありがとうございます)
11月13日には、一宮市の「つくる。」さんにて開催も決定いたしました。
(こちらはまだまだ募集中♪)


4月から9月まで、NHK文化センター岐阜教室で
「カメラ女子のための!写真を楽しむワークショップ」という講座を担当させていただきました。

5月にはプラザ掛洞様ギャラリーにおいて、初めての個展
「笑顔の時間」をさせていただきました。

6月には、やながせ倉庫のビッカフェさん内にあるビッカフェ・ギャラリーにて
NPO法人マドレボニータ 産後セルフケアインストラクターの
山本裕子(やまもとひろこ)さんとの2人展を開催させていただきました。

その間にも、結婚式、七五三、お宮詣りなど、人生の節目のお写真を
お客さまと楽しみながら、たくさん撮らせていただいています。


しばらく、またぼちぼちとご報告ブログを書かせていただこうと思います^^
[PR]
# by my-photo-blog | 2014-11-10 00:27

11年目の結婚記念日

b0232676_0402453.jpg


去年、10年目の結婚記念日に
3人での最後の家族写真を、満開の桜の下で撮りました。


b0232676_0471390.jpg


ママのお腹の中には
4人目のメンバーがいて

その18日後にめでたくこのファミリーに加わることとなり
その誕生の瞬間を
立ち会いながらカメラにおさめることができました。

b0232676_0481544.jpg


あの日から1年。
また、うれしい桜の写真が撮れました。
毎年、毎年、
この日はみんなで、桜の下で写真を撮ろう。
3人が4人になって、
写真はヤダってこどもたちが言い始めたらまた2人に戻って
でも
こどもたちがそれぞれに新しい家族をつくったら
今度は何倍になるんだろう??


写真を撮る意味が、こうしてまたひとつ増えていく。
ありがとう。

b0232676_0523748.jpg

[PR]
# by my-photo-blog | 2014-04-10 00:53 | 記念写真

4月のことりWS

b0232676_0273996.jpg


「カメラ女子のためのフォトワークショップ」
4月はGW直前の日曜日、4/27に開催いたします。
[喫茶ことり]さん、いつもありがとうございます♡

「大垣 咲楽」さんに掲載いただけたこともあり、
定員6名だったところを9名まで増やしましたが、
先日満員御礼となりました。
ありがたいことです。

真冬にはじまったこのフォトワークショップ、
4回目となりいよいよ春本番を迎えました!
カメラ散歩にもよい季節です。
ことりさんの周りは、水門川沿いに桜の並木道や、おくのほそ道むすびの地記念館など、
撮影スポット満載です♪
今回は自由撮影時間に、おそとさんぽもOKとします^^



5月以降も毎月開催予定です(出来るといいなあ^^)
このワークショップは、カメラの種類は問いません。
撮ってその場で見ることができればなんでもok。...
基本的なことをお伝えしながら、自分のカメラ、写真がもっと好きになるお手伝いをさせていただきます(^^)

開講決定しだい、随時UPしていきます。
ご都合あうかた、いかがでしょうか?(^^)
いっしょに写真を楽しみましょう♪
[PR]
# by my-photo-blog | 2014-04-10 00:34 | イベント

「大垣 咲楽」に掲載されました♪&2月WSのご報告

なんと

b0232676_013860.jpg


「大垣 咲楽」さんに、喫茶ことりさん、掲載されました♪
そしてそして、その1コマで、
このフォトワークショップを紹介していただけています!
感謝です^^

そしてこの写真は、2月の様子を使わせていただいてます。
2月のご報告が出来てなかったので^^;;


2月16日(日)、2回目になる「カメラ女子のためのフォトワークショップ」という名の、
まんま女子会(^^)でした!
写真を楽しみながら女子会も同時進行で、最初は緊張してたみなさんも、
最後にはもうかなり前からお友達だったような雰囲気に♡

教室終わりのケーキセットタイム、
話題はなぜか「収納」→「断捨離」→「片づけられない症候群」(?)へ。
ほかにもいろんな話題が満載で、濃密な女子トークを堪能しました!
またやりたーい!
やっぱり今回も私がいちばん楽しかった!!
[PR]
# by my-photo-blog | 2014-04-10 00:23 | イベント

3月ことりWS ご報告

b0232676_23324844.jpg


ひさびさの更新になってしまいました・・・

3月15日土曜日、喫茶ことりさんでの
3回目となるフォトワークショップ、開催しました!

今回は、ことり店主ようにゃんの体調がすぐれず
実は開催が直前まで危ぶまれましたが、

またまたご縁に助けられ
強力なS先生親子のヘルプのもと、
またこの教室の生みの親でもあるゆりりんのサポートも受け
ぶじに開催することが出来ました!!

今回、結局は臨時休業で貸し切り状態となりましたが、
営業日での開催予定だったため
定員は4名とさせていただきました。

しかし助っ人3人に加わってもらったので
結果、最多人数の9人での女子会^^となり、
とってもたのしかったです♪

b0232676_23463599.jpg


アシスタントゆりりんのおかげで、教室の様子も残してもらえました☆

http://youtu.be/NstNhwfHefI

ヘルプのえりちゃんの、裏方ムービーも☆

楽しい一日でした♪
来て下さったみなさま、ありがとうございました♡
[PR]
# by my-photo-blog | 2014-04-10 00:04 | イベント

2月のことりWS

b0232676_10411351.jpg


1月のワークショップ、たのしく終了しましたー!
お越し下さったかた、ほんとうにありがとうございました^^

最終的に女子トークも満載で(笑)
予定時間超過の充実した時間となりました。

さて、2月は、
喫茶ことりさんのご協力をいただけて、日曜日の開催です♪
通常は定休日である貴重な時間をいただきます。

前回同様、初心者のかた向けに、カメラのワークショップを行います。


が、ありがたいことにすでに満席です^^
3人1グループでワークを進めますので
あと3人組さんがいっしょにお申し込みでしたら、3名様だいじょうぶですっ


純粋に写真を楽しむ時間。
いちばん楽しんでるのは、やっぱり私な気がしています^^
[PR]
# by my-photo-blog | 2014-02-12 10:51 | イベント

喫茶ことり フォトワークショップ

あけましておめでとうございます。
2014年、最初の my photo の活動は・・・
b0232676_20115749.jpg


大垣市にある「喫茶ことり」さんでの
フォトワークショップをさせていただきます。

カメラ初心者のかたを対象に
撮影にまつわる基本的なお話とともに、
今まで9年間、現場で学んできて感じたことから
「こうしたら写真はもっと楽しいんじゃないのかな」
っていう想いもお伝えできたらなあ、とおもっています。

写真が撮りたいのに、
「デジタルカメラ」っていう、難しい繊細なマシンとのお付き合い・・・
「露出」=「ISO感度」+「絞り」+「シャッタースピード」という数字との格闘・・・
機械オンチ、数字ニガテな私は、
ひとより何倍も何倍も、時間をかけて写真を撮れるようになってきました。

そんな、わたしのような、
写真は好きだけど、カメラはよくわからない女子のみなさんへ
カメラともうちょっと仲良くなって、写真を楽しんでもらいたい。

なので、男子禁制です(笑)
なんかいいよね、かわいいの撮れた!!
っていう体験を、みんなでしたいと思っています。
[PR]
# by my-photo-blog | 2014-01-19 20:22 | イベント

753、はしるっ!!

知り合いのスタイリストさんちの753を撮らせてもらいました。

今回、彼女自らヘアと着付けをするとのこと。
記念にその様子を残すことに。
b0232676_23591744.jpg

「まーーーったく、キモノに対するやる気と言うものを少しも感じない」
と、ママはほんと直前までハラハラ、ドキドキ、ヒヤヒヤ。
部屋中を縦横無尽に動きながらのヘアづくり。

b0232676_032596.jpg

しかーし。
ママからのあるひとことで、こーんな笑顔になっちゃった(笑)
俄然、やる気MAX!!

「あのね、おしゃしんじょうずにとれたらね、
 ばぁばがぷりきゅあのらびーずのおもちゃかってくれるって。
 おとがなるやつねーー!!!!!!!!!!」

ぷりきゅあさま、わたくし、よく存じ上げませんが、
ほんと、めっちゃ助かりました(笑)

b0232676_073965.jpg

平日の神社はひろびろとしていて。
ひめさま、はしる、はしる、はしるっ!!

b0232676_011151.jpg

はい、よいこでおしゃしん、いっぱいとれました!
勝利のガッツポーズ!
これでぷりきゅあ、ゲットだねっ!

うれしかったこと。
ふだんは1つちがいのいとこの男の子と遊んでいて、
ボーイッシュな性格のおんなのこ。
おしとやかに~、っていうのはむずかしいなあと
ママは感じていたそうです。
運動靴はいて、いつもどおりにかけまわって
自然なかんじで写真に残せてよかったと、
よろこんでもらえました。

わたしもげんきいっぱいなとこ
いっぱいみれて、いっぱい残せて、うれしかったよ^^

そのときしか残せない、
「今」のそのまんま。
ひとりひとり、ぜんぜんちがう。
そのまんまでいいんだよ。
わらったかおも、ないちゃったかおも、
パパにしかみせないいたづらなかおも
ママにしかみせないあまえちゃうかおも。
いっぱい、いっぱい、のこそう。
[PR]
# by my-photo-blog | 2013-12-28 00:20 | 記念写真

日常、誕生、そして日常

ゆいちゃんの出産がぶじ済みました。
ほんとうにおめでとう、そして、ありがとう。

2013.10.18 AM7:00
駆け付けたところ、まだゆいちゃんの陣痛は5分おき。
先生の淹れてくれたジャスミンティーを飲みながら、
しばし歓談。

おじいちゃんおばあちゃんと、パパの連係プレーで
おねえちゃんと、いよいよおにいちゃんになるふたり、到着。
b0232676_22312483.jpg

ママの陣痛をやわらげる「おうまさん」も、ふたりにとっては遊び道具。
でも、この日常感が、緊張を和らげる。

b0232676_22594457.jpg

先生のゴットハンドが、あたらしいいのちの誕生が近いことを知らせる。
もうすぐ、あえる。

b0232676_22355356.jpg

ゆいちゃんは、3回目に「水中出産」を選んだ。
先生特注の温水プールにつかる。いよいよ。

b0232676_22391840.jpg

AM10:10
あたらしいいのちは、およいでやってきました!
律儀に予定日ぴったり。どんなこになるのかな^^

b0232676_22414086.jpg

パパも、連日激務の日常からの直行。
立ち会えて、ほんとによかったね。

b0232676_22442496.jpg

3584gの、おおきなおんなのこ。
みんなで「さちくん」ってよんでたけど、なまえどうしよう?^^

b0232676_22471186.jpg

新おにいちゃんは、ちょっと妬いてます(笑)
ゆいちゃんおつかれさま。ほんとによかったね!

b0232676_2252276.jpg

おねえちゃん、妹の誕生に、にこにこ、ほんとにうれしそう。

b0232676_22494666.jpg

でもね、やっぱり、ママに甘えたい。

b0232676_22532132.jpg

ビューティフルネーム
今日はあなたの、人生最初の誕生日
家族みんなに迎えられて
ママはあなたを抱きとめて
「Happy Birthday To You ~♪」って
うたってくれたよ
すてきなすてきな人生がまってるよ
[PR]
# by my-photo-blog | 2013-10-21 23:04 | 記念写真

いのちをまつ

b0232676_212515.jpg

ゆいちゃんの、助産院での検診。
こういう一枚も、あとで思い出になるといいな。

いよいよ予定日まで一カ月。
お産時の具体的なダンドリ、スケジュールなど、気になることをお尋ね。
先生からの詳しい説明で、不安が安心にかわり
ゆいちゃんに笑顔が。
新しいいのちに、もうすぐあえる。

b0232676_2125575.jpg

そのあと、アートじゃない、フツウの(笑)マタニティフォトを。
ゆいちゃんと、ゆっくり、いろんなことをはなした。

2児の(もうすぐ3児の)ママ。
忙しいダンナさまを見守る妻。
家を守ってゆく嫁。
職場での、社会人としての顔。

でもゆいちゃんには
ちゃんと、そのどれでもない
「わたし」という、顔がある。

出会ったときから感じている凛とした空気。
ときどきふっとあらわれる、純真なところ。

「わたし」で、あたらしいいのちをまっている

いろんなことがあるけれどつくつよくゆいちゃんでいる
だからそこへうまれてくるんだね

わたしもいっしょに、まってる
わたしもいっしょに、あいたい。

b0232676_21253080.jpg

[PR]
# by my-photo-blog | 2013-09-23 21:40

マタニティアート

マタニティ~出産シーン~お宮詣り
の、撮影をさせてもらうことになったゆいちゃん。
彼女はアートセラピーの先生。
今回、ゆいちゃんの提案で、
マタニティアート撮影をさせてもらいました。
描いたのは、ひろみん画伯。

マタニティアートとは、もともとは
おなかのなかの赤ちゃんがぶじ生まれてくることの願いをこめること、
妊娠中のママの魔よけ、とかの意味があるようです

この日、私にとっては初めての体験。
ゆいちゃん自身は3回目とあって、終始リラックス
ひろみんがたくさんアイデアをもってきてくれたなかから
白を基調とした、花と根、天使をイメージした赤ちゃんの絵を描くことに。

b0232676_2224567.jpg

b0232676_22525375.jpg

3人でおしゃべりしながら、
まんまるおなかのなかの、あかちゃんをまんなかに
ゆっくり、ゆったりとした時間がながれてゆきます

線が完成、
ラメを足し、ストーンをちりばめ・・・

ときおり楽しそうに、あかちゃんもぽこぽこと反応してくれてました

完成したら、写真撮影です
きゃーきゃーいいながら、ひろみんも画伯からカメラマンに早変わり(さすが多才)
b0232676_22533983.jpg

女性だけの、期間限定の、すてきなメモリアルフォトが撮れました

アート自体もすごく素敵だし、マタニティのときだけの記念になってすごくいいとおもいます
でもそれ以上に、
アートしながら、おなかのなかのあかちゃんをみんなで囲み
これから生まれてくるいのちについて考えること
そしてなにより、ゆったりした時間を過ごすこと
家族や、なかまとのきずながよりいっそう深まる、いい機会になるんじゃないかな?
っておもいました。

ゆいちゃん、ひろみん、そしてベビちゃん、ステキなじかんをありがと^^
[PR]
# by my-photo-blog | 2013-08-21 22:55 | 記念写真

おおきくなったね。

あのひ、であったいのち
b0232676_231296.jpg

もう、じょうずにABCのうたうたえます
(ときどきあやしいです^^;)
いろんな色もわかるもんね
しろ、ぴんく、みず・・・
いまのはやりは「赤っち」!!

ちゃんとじぶんの足で歩いて
ほしいものは手でつかめます


1年10カ月の時間はそれぞれに確実に流れて


わたしもまけないように
せいちょうしなくっちゃ。
b0232676_231287.jpg

[PR]
# by my-photo-blog | 2013-08-18 23:05 | 記念写真

これからもよろしく

b0232676_2318846.jpg

いつもこの笑顔が
わたしの心の支えです

これからもよろしく

すこしづつおおきくなっていくみんなを
ずっとみてるよ
[PR]
# by my-photo-blog | 2013-07-20 23:19 | 記念写真

キミが笑えば。

b0232676_0154842.jpg
お宮参りを無事済ませました。

すでに大物の予感?を感じさせるキミ。
この1ヶ月ですっかり家族にもなじみました。

ママに抱かれた時の甘えた笑顔
忘れない。かわいかったよ☆
[PR]
# by my-photo-blog | 2013-06-15 00:16 | 記念写真