my photo world

my1017.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 11 )

糸魚川・匠の里クラフト展&根知谷にきらめくキャンドルロード

b0232676_23264771.jpg
糸魚川市に行ってきました。
2017年2月11日。糸魚川の根知谷で、「匠の里クラフト展」と「根知谷にきらめくキャンドルロード」が開催されました。
ことの発端は、お友達の梅津さんご夫妻(「katei to e」カテイトエ・画家)が、糸魚川に移住することになり、
匠の里クラフト展の開催場所である古民家にこの4月から暮らすことになったこと。

作家やクリエーター、情報発信ができる人の移住を推し進める糸魚川市の施策で、
梅津さんたち作家さんが、糸魚川と全国を結ぶ架け橋となるプロジェクトが動き出します。
その一環の、プレとしての大切なクラフト展と、もう10年の歴史をもつキャンドルロード。

12月29日、暮れの押し迫った時期に梅津さんからの
「イベントの撮影をしてほしい。火災の関係で、撮影や調整をお願いしていた方たちが忙しくなり、新たな撮り手を探している」
という、ただならぬ内容のメッセージが飛び込んできました。
そして、
「ただ撮影できるのではなく、作家・クリエーターとの親睦や関わった経験があり、これからの糸魚川との関係構築など、相互にプラスな働きが生まれるようなご縁」をもつカメラマンとして、梅津さんが糸魚川市側に推薦してくれている、という内容でした。

ずっと、ブランド物より作家もの、オンリーワンのものが好き。
美濃焼祭りの作家ストリートで、毎年陶器をコレクションしていた。
アクティブGの3階がすきだった。働けていてとても幸せで、作家さんとのご縁もたくさんいただきました。
画家として、またアーティストとして、梅津さんをアートフェスタにお招きしたことから、このようなご縁をいただくにいたり、とてもうれしかったです。

と同時に、地元カメラマンさんたちのことを思いました。
「もし私なら、私が撮りたいとおもうだろう。
 こんなときだからこそ、撮ってほしい。」
それをそのまま梅津さんに伝えました。
もう一度、あきらめず、お願いしてみてほしい。
絶対に地元のことって、地元のかたが撮ったほうがいい。
今だからこそ、なおさら。
そこからまた、なにかが始まるはずだから。

それでも「今は無理だ、お願いしたい」と言われたら喜んで。
そんな、祈るような気持ちで梅津さんに託しました。

梅津さんもまだ現地にいるわけではない状況のなか、お心遣いいただきながら、地元の映像関係のかたたちとのコンタクトが取れ、みなさん、撮られるとおっしゃっています、そうお聞きしてとてもほっとし、うれしくなりました。

でも、白川さんも来てくださいね。

?と思いましたが、糸魚川市の施策は「相互交流・相互発信」。
歓迎してくださると聞き、現地へ向かいました。

名古屋のケイタさん(ムービー)、
イベントハウスさん(イベント企画運営・情報発信)
岐阜の白川がスチールを。
チーム梅津が組み上がりました。

行きの道中からとても良い雰囲気。
梅津さんからのご縁でまとまったチーム。
そして現地での3日間。
根知のあたたかいひとたちに触れて、すっかり根知の大ファンに。

みんなでつくる、クラフト展。
みんなでつくる、キャンドルロード。
とてもいい空気、みんなのやる気、あたたかいきもち。
普段わすれていることをたくさん思い出させていただきました。

地元のカメラマンさんたちとの交流も。
渡辺師匠に赤野さん。
私だったら、よそからカメラマンが来たら身構えちゃうだろうな。
おふたりは大歓迎してくれて、とてもうれしかった。
根知はもちろん、糸魚川のいいところたくさん知っていて、また今度伺ったときにご案内いただきながら、撮影さんぽできるのがとても楽しみ。

花火の写真は、実はお仕事で撮影するのが初めてでした。
そして実は趣味で撮ったこともほぼありませんでした。
つまり、「撮り方がわからない状態」。

でも、どうしても必ず撮りおさめたかった。
復興を願い、今年特別に打ち上げられる花火。
発数もそう多くはない。
神様お願い!でも、どうしよう。

そんなとき、会場の暗い中で、梅津さんが渡辺師匠を発見!
すかさず近寄ってご一緒させて頂く。
アドバイス通りにためしてみたら、生まれて初めての花火写真が撮れました。

「ぼくねえ、参考にならないよ。だって、必ず近くにあるものと一緒に撮るんだもん」
そうおっしゃった、そのまんま、撮りました。
見事、キャンドルロードと花火が共存。
師匠のおかげさまです。

あれからもう半月以上経ちますが、あの日がずっと続いているようです。
すでに根知谷ロス。
はやく根知に行きたい。
みんなに会いたいな。

[PR]
by my-photo-blog | 2017-03-02 00:22 | イベント

糸魚川・匠の里クラフト展&根知谷にきらめくキャンドルロード

b0232676_23264771.jpg
糸魚川市に行ってきました。2017年2月11日。糸魚川の根知谷で、「匠の里クラフト展」と「根知谷にきらめくキャンドルロード」が開催されました。ことの発端は、お友達の梅津さんご夫妻(「katei to e」カテイトエ・画家)が、糸魚川に移住することになり、匠の里クラフト展の開催場所である古民家にこの4月から暮らすことになったこと。作家やクリエーター、情報発信ができる人の移住を推し進める糸魚川市の施策で、梅津さんたち作家さんが、糸魚川と全国を結ぶ架け橋となるプロジェクトが動き出します。その一環の、プレとしての大切なクラフト展と、もう10年の歴史をもつキャンドルロード。12月29日、暮れの押し迫った時期に梅津さんからの「イベントの撮影をしてほしい。火災の関係で、撮影や調整をお願いしていた方たちが忙しくなり、新たな撮り手を探している」という、ただならぬ内容のメッセージが飛び込んできました。そして、「ただ撮影できるのではなく、作家・クリエーターとの親睦や関わった経験があり、これからの糸魚川との関係構築など、相互にプラスな働きが生まれるようなご縁」をもつカメラマンとして、梅津さんが糸魚川市側に推薦してくれている、という内容でした。ずっと、ブランド物より作家もの、オンリーワンのものが好き。美濃焼祭りの作家ストリートで、毎年陶器をコレクションしていた。アクティブGの3階がすきだった。働けていてとても幸せで、作家さんとのご縁もたくさんいただきました。画家として、またアーティストとして、梅津さんをアートフェスタにお招きしたことから、このようなご縁をいただくにいたり、とてもうれしかったです。と同時に、地元カメラマンさんたちのことを思いました。「もし私なら、私が撮りたいとおもうだろう。 こんなときだからこそ、撮ってほしい。」それをそのまま梅津さんに伝えました。もう一度、あきらめず、お願いしてみてほしい。絶対に地元のことって、地元のかたが撮ったほうがいい。今だからこそ、なおさら。そこからまた、なにかが始まるはずだから。それでも「今は無理だ、お願いしたい」と言われたら喜んで。そんな、祈るような気持ちで梅津さんに託しました。梅津さんもまだ現地にいるわけではない状況のなか、お心遣いいただきながら、地元の映像関係のかたたちとのコンタクトが取れ、みなさん、撮られるとおっしゃっています、そうお聞きしてとてもほっとし、うれしくなりました。でも、白川さんも来てくださいね。?と思いましたが、糸魚川市の施策は「相互交流・相互発信」。歓迎してくださると聞き、現地へ向かいました。名古屋のケイタさん(ムービー)、イベントハウスさん(イベント企画運営・情報発信)岐阜の白川がスチールを。チーム梅津が組み上がりました。行きの道中からとても良い雰囲気。梅津さんからのご縁でまとまったチーム。そして現地での3日間。根知のあたたかいひとたちに触れて、すっかり根知の大ファンに。みんなでつくる、クラフト展。みんなでつくる、キャンドルロード。とてもいい空気、みんなのやる気、あたたかいきもち。普段わすれていることをたくさん思い出させていただきました。地元のカメラマンさんたちとの交流も。渡辺師匠に赤野さん。私だったら、よそからカメラマンが来たら身構えちゃうだろうな。おふたりは大歓迎してくれて、とてもうれしかった。根知はもちろん、糸魚川のいいところたくさん知っていて、また今度伺ったときにご案内いただきながら、撮影さんぽできるのがとても楽しみ。花火の写真は、実はお仕事で撮影するのが初めてでした。実は趣味で撮ったこともほぼありませんでした。つまり、「撮り方がわからない状態」。でも、どうしても必ず撮りおさめたかった。復興を願い、今年特別に打ち上げられる花火。発数もそう多くはない。神様お願い!でも、どうしよう。そんなとき、会場の暗い中で、梅津さんが渡辺師匠を発見!すかさず近寄ってご一緒させて頂く。アドバイス通りにためしてみたら、生まれて初めての花火写真が撮れました。「ぼくねえ、参考にならないよ。だって、必ず近くにあるものと一緒に撮るんだもん」そうおっしゃった、そのまんま、撮りました。見事、キャンドルロードと花火が共存。師匠のおかげさまです。あれからもう半月以上経ちますが、あの日がずっと続いているようです。すでに根知谷ロス。はやく根知に行きたい。みんなに会いたいな。
[PR]
by my-photo-blog | 2017-03-02 00:22 | イベント

お写んピングしましょ♪

【フォトワークショップ卒業生のみなさんへ*3/20日曜日はサンビルの日*いっしょにお写んピングしませんか?*お誘い♪】

フォトワークショップ、卒業生のみなさんへお知らせ&お誘いです。

3/20日曜日に、柳ヶ瀬ペルルバロックさんでWS&ランチ、を開催しますが、
その後、希望者を募り撮影会をしたいと思います!

その名も「お写んピング」。
おさんぽ+写真+ショッピング、カメラ女子のだいすきなものをくっつけました。

希望者は、私に直メッセージ、もしくはこのコメント欄で参加表明してください。のちほど詳細をメッセージさせていただきます。

参加資格は、マゆみんのフォトワークショップに一度でも参加した事のあるひと。ならどなたでも。
参加費は特にありません。お買い物できるおこずかいは、もってきてねー(*^^*)
ゆるーく集合してゆるーく撮影して、ゆるーくシェアできたら、と思っています♪

これまで丸2年間に渡り、
喫茶ことりさん、メランジェリカさん、つくる。さん、cafe結さん、 filさん、cafe HIFUMIさん、達人に学べプロジェクト、微笑亭さん
と、フォトワークショップをさせていただいて来ました。

最近みなさんから
「撮影会したい」
「みんなで集まって写真が撮りたい」
「カメラ女子友達をつくりたい」
という声をたくさんいただくようになりました。
なんとかならないかなあ、と思っていたところに、このタイミングでのペルルバロックさんでの開催。
以前ヘビーリピーターかなえちゃんと、えみちゃんにご協力いただいてプレ会をした経験が活きました♪

また、人数に限りがあるかも、ですが、若干名ランチからご希望のかたも受け入れたいなあと、ちいこさんとも話しています。
とりあえず行き先はまだミステリー(笑)
ランチご希望のかたいらっしゃれば、その旨もご記載ください。
(ランチ代は実費をご負担くださいね)

みなさんに再会できるのを楽しみにしてまーす!
b0232676_2345366.jpg

[PR]
by my-photo-blog | 2016-03-09 23:05 | イベント

つくる。さんでのワークショップ

つくる。さんでの2回目のフォトワークショップをさせていただきました。


今回は告知がひっそり(汗)だったこともあり、生徒さんはおふたり。
また、おふたりとも初心者向けWSを受講済みの、
一眼レフ所有者さんだったので、
直前で内容を、マニュアル撮影WSに変更して開催しました。

b0232676_2264357.jpg


初心者向けWSとは違い、
テキストには生徒さん自身でたくさん書きこんでいただきます。

書いて内容を理解し、
書いて覚えてもらうのです。


b0232676_22103414.jpg
 F2.8 1/500

b0232676_22123958.jpg
 F8 1/125

b0232676_22133462.jpg
 F13 1/50

「絞り」を理解するために、被写界深度についてお勉強。
クリスマスマーケットで手に入れた、HAPPYセットは今回もご活躍☆

生徒さんのうちおひとりは
以前フィルムで結婚式を撮影していた、元プロのかた。
ISO感度がカット毎に触れるっていうことが、なかなか慣れなかったようでした。

ISO+絞り+シャッタースピード、この3つを自由に操っていいんだよ、と
お伝えすると、
「おお!撮れる!撮れる!!!こんな暗いところでもっ!!!」と、
デジイチへの苦手意識がいっぺんに吹き飛んだご様子^^

もうおひとりは、
何度も何度も写真教室で話を聞くんだけど、
やっぱりマニュアルは全然わからなくて、というかた。
絞り、やシャッタースピードの数値を決める基準をお伝えしながら実践すると
「ああ、そういうことだったのね!!!」
とおっしゃっていただけました^^


今回させていただいた、マニュアル撮影の初心者向けWSは

「必ず、ご自身のカメラで、マニュアルで撮影できるようになる」

これを1回で実感していただけるようになっています。


マニュアル撮影が出来ないまま写真の仕事に就き
人より何倍もの時間をかけて撮影できるようになっていった、
自分自身の経験から感じたこと、ちょっとしたコツをお伝えしています。

つくる。さんでも6月にもう一度、
このマニュアル撮影のWSをさせていただこうかな?と計画中です。


しかし、まずは5月19日(火曜日)
スマホ、デジカメからOKの
カメラ初心者の女子さんのためのフォトワークショップをさせていただきますので
ご予定あうかた、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪


b0232676_223031100.jpg


そして!
今回から、お楽しみのスイーツは・・・
「マクロビスイーツharunico」さんの、
卵・乳製品(牛乳、バター、生クリームなど)・白砂糖を使わない
カラダとココロに優しいスイーツをお願い出来ることになりました!!!

harunicoさんのスイーツは、大人もこどもも楽しめるお菓子。
今回のタルトも、ずっしりしっかり歯ごたえも量もあるのに、
おなかが重くならずに食べた後もとってもラク。
もっちろん、お味はとってもおいしい♡

harunicoさんスイーツ目当てのかたも、どうぞいらしてくださいね^^
[PR]
by my-photo-blog | 2015-03-18 22:40 | イベント

ビッカフェ写真館 ~はじまり~

2015年2月28日
岐阜市の、やながせ倉庫にある「ビッカフェ」さんにて撮影イベント
「ビッカフェ写真館」を開催させていただきました^^

いつか、カフェにスタジオが併設されていて、雑貨もあって、
気心知れたお客さんが、気軽に写真を残せる、
そんなスペースをつくるのが夢です。

その夢の、さいしょのいっぽ。

いちばんさいしょのお客さまは、大切なおともだちでした。

b0232676_2561865.jpg


何年か前に知り合って
そして、去年の秋に再会(その場面に私も居合わせていました)

ふたり共通のご友人からの大プッシュ!により
お付き合いをはじめたふたり。

b0232676_2572863.jpg


彼女はピアニスト。

彼へ、そのご友人は、彼女のやりたいことを尊重すること、を進言されました。
彼は真摯に受け止め、
ふたりは今までに、大小さまざまなことについて話し合いを重ねてきました。

お互いに対する信頼感が
こちらにも伝わってきて


だいすきな彼の前で
私にもいつもみせてくれる笑顔の彼女


であえてよかったね^^

b0232676_2571645.jpg


b0232676_258229.jpg

[PR]
by my-photo-blog | 2015-03-02 03:14 | イベント

「つくる。」さんでのフォトワークショップ

b0232676_0415980.jpg


一宮市にある「つくる。」さんで
カメラ女子のためのフォトワークショップ開催決定です!

「つくる。」さんには特別な思い入れがあります。
だから、こちらで開催できることになって本当にうれしいです。


写真の仕事を志し、かなり遅めのスタートを切って数年・・・
カメラを持たせてもらえる気配がなく、悩み、諦め、退社。挫折。

もう、写真を仕事にするのはやめよう。
せっかく写真の仕事に携わる経験をしたから
これからは趣味として、写真を楽しみたい。

写真を仕事レベルとしてのクオリティで撮れてなかった私は
当たり前ですが機会あるごとに毎回ダメ出しの連続。
まあ、今から思えば横柄ですが、いっちょまえに傷ついておりました。
ちょっとだけ、写真を撮ることも怖くなってた。

そんな自分を変えたくて、
思いきって「つくる。的写真展」に参加してみたのです。

つくる。的写真展とは、
写真展を参加者みんなでつくりあげることを最終目標とした、
3か月~4カ月にわたるワークショップです。
写真講座→撮影会→見せ合い会→作品選定→写真展開催
という流れで進んでいきます。

私が参加させてもらった第2回は、30数名の写真好きなメンバーが集まりました。
それはもう、下は3歳から上は??歳まで!!
全員でカメラをもって移動しつつ写真を撮るさまは、なかなかのものです。
アマチュアのひと、プロのひと、いろんなひとが「写真を楽しんで」いました。


あー!!写真って楽しんでいいんだ!!!
そんな、当たり前だけど、自分が長年忘れていた感覚を思い出させてくれたのが
「見せ合い会」でした。
それぞれがセレクトして持ち寄った写真を机の紙の上に並べ、
全員で、全員の写真をくまなく観て回る。
「いいね!」と思った写真にはどんどん丸をつけていく。

たくさん、たくさん、みんなの写真に丸をつけました。
これもいい、あれもいい、どれもいい!
同じ日、同じ時、同じ場所で、ひとりひとりこんなにちがうんだ!

素直な気持ちで、自分以外のメンバーの写真を楽しみながら観て回り、
最後に自分の写真の前に戻ってみたところ・・・

たっくさんの丸!
花マルつけてくれたひともいました。

他の人の写真を「いい!」って思ってる自分がいて、
その自分の写真は他の人から「いい!」って思われていて、

じゃあ、私の写真って、「いい!」んじゃないの???

上手くはないけど、「いい!」んだね!!
言葉で言い表せないほどの、解放感。うれしくてうれしくて。



写真展が終わるころには、
もう一度、今度は結婚式の当日スナップを撮影するカメラマンを目指すことを
決めていました^^


今の私があるのは、このときの経験があるからです。
「つくる。」の古民家がもつ、あたたかい、懐深い場所のチカラ。
メンバーのかたたちのあったかい、やさしい空気感。
なんといっても、いつでもどこでもカメラを取り出して撮影しても
誰も何にも言わない(笑)居心地の良さ。

だいすきなだいすきな「つくる。」
写真を楽しむことを教えてくれたこの場所で、
今度は私からみなさんへ
写真を楽しむきっかけをつくれたらうれしいな。
[PR]
by my-photo-blog | 2014-11-10 01:14 | イベント

4月のことりWS

b0232676_0273996.jpg


「カメラ女子のためのフォトワークショップ」
4月はGW直前の日曜日、4/27に開催いたします。
[喫茶ことり]さん、いつもありがとうございます♡

「大垣 咲楽」さんに掲載いただけたこともあり、
定員6名だったところを9名まで増やしましたが、
先日満員御礼となりました。
ありがたいことです。

真冬にはじまったこのフォトワークショップ、
4回目となりいよいよ春本番を迎えました!
カメラ散歩にもよい季節です。
ことりさんの周りは、水門川沿いに桜の並木道や、おくのほそ道むすびの地記念館など、
撮影スポット満載です♪
今回は自由撮影時間に、おそとさんぽもOKとします^^



5月以降も毎月開催予定です(出来るといいなあ^^)
このワークショップは、カメラの種類は問いません。
撮ってその場で見ることができればなんでもok。...
基本的なことをお伝えしながら、自分のカメラ、写真がもっと好きになるお手伝いをさせていただきます(^^)

開講決定しだい、随時UPしていきます。
ご都合あうかた、いかがでしょうか?(^^)
いっしょに写真を楽しみましょう♪
[PR]
by my-photo-blog | 2014-04-10 00:34 | イベント

「大垣 咲楽」に掲載されました♪&2月WSのご報告

なんと

b0232676_013860.jpg


「大垣 咲楽」さんに、喫茶ことりさん、掲載されました♪
そしてそして、その1コマで、
このフォトワークショップを紹介していただけています!
感謝です^^

そしてこの写真は、2月の様子を使わせていただいてます。
2月のご報告が出来てなかったので^^;;


2月16日(日)、2回目になる「カメラ女子のためのフォトワークショップ」という名の、
まんま女子会(^^)でした!
写真を楽しみながら女子会も同時進行で、最初は緊張してたみなさんも、
最後にはもうかなり前からお友達だったような雰囲気に♡

教室終わりのケーキセットタイム、
話題はなぜか「収納」→「断捨離」→「片づけられない症候群」(?)へ。
ほかにもいろんな話題が満載で、濃密な女子トークを堪能しました!
またやりたーい!
やっぱり今回も私がいちばん楽しかった!!
[PR]
by my-photo-blog | 2014-04-10 00:23 | イベント

3月ことりWS ご報告

b0232676_23324844.jpg


ひさびさの更新になってしまいました・・・

3月15日土曜日、喫茶ことりさんでの
3回目となるフォトワークショップ、開催しました!

今回は、ことり店主ようにゃんの体調がすぐれず
実は開催が直前まで危ぶまれましたが、

またまたご縁に助けられ
強力なS先生親子のヘルプのもと、
またこの教室の生みの親でもあるゆりりんのサポートも受け
ぶじに開催することが出来ました!!

今回、結局は臨時休業で貸し切り状態となりましたが、
営業日での開催予定だったため
定員は4名とさせていただきました。

しかし助っ人3人に加わってもらったので
結果、最多人数の9人での女子会^^となり、
とってもたのしかったです♪

b0232676_23463599.jpg


アシスタントゆりりんのおかげで、教室の様子も残してもらえました☆

http://youtu.be/NstNhwfHefI

ヘルプのえりちゃんの、裏方ムービーも☆

楽しい一日でした♪
来て下さったみなさま、ありがとうございました♡
[PR]
by my-photo-blog | 2014-04-10 00:04 | イベント

2月のことりWS

b0232676_10411351.jpg


1月のワークショップ、たのしく終了しましたー!
お越し下さったかた、ほんとうにありがとうございました^^

最終的に女子トークも満載で(笑)
予定時間超過の充実した時間となりました。

さて、2月は、
喫茶ことりさんのご協力をいただけて、日曜日の開催です♪
通常は定休日である貴重な時間をいただきます。

前回同様、初心者のかた向けに、カメラのワークショップを行います。


が、ありがたいことにすでに満席です^^
3人1グループでワークを進めますので
あと3人組さんがいっしょにお申し込みでしたら、3名様だいじょうぶですっ


純粋に写真を楽しむ時間。
いちばん楽しんでるのは、やっぱり私な気がしています^^
[PR]
by my-photo-blog | 2014-02-12 10:51 | イベント